すべてのスポーツの基本・・・「走」「跳」「投」、体を動かすことの楽しみ、スポーツを通じて「人」と「人」をつなげる

HOME > サポートスタッフご希望の方へ

私は大学 2 年生のときに病気になり、記録を追い求めていた陸上生活を送れなくなりました。

大学 3 年の春、記録が伸びなくなった私にある話が舞い込んできました。
視覚障害者アスリート今井裕二さんの伴走・・・
その日から私は「目」となり、走ることをサポートする「伴走者」になる決意をしました。

自分以外の人のことを考えながら声を出して走ることの難しさ
二人が一人のランナーになって記録を更新することの新鮮な喜び
一体となって達成した全盲の部 800m の日本記録更新
5cm 足りなかった北京パラリンピックへの切符
県内では初めてとなる視覚障害者の一般大会出場
あれから 15年以上・・・

色々な失敗や挫折がありながらも、周りで支えてくださっている方々のおかげで、この団体を立ち上げるまでに成長しました。
トップ選手にはなれなかった私ですが、一人でも多くの子供達に陸上の楽しさや厳しさを伝えたくて現在、学生と連携して陸上教室やスポーツイベントを企画・運営しています。

子供が好きでスポーツを一緒にしたい方、指導力を磨きたい方、一度しかない「人生」を有意義に過ごしたい方、私たちと一緒に活動しませんか。
参加学生実績(神戸大学、大阪大学、大阪教育大学、畿央大学、親和女子大学、流通科学大学、関西学院大学、武庫川女子大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、同志社大学、スポーツ系・福祉系専門学校など)
今後活動を広げるために社会人の方や定年退職された方々のサポートスタッフ登録も行っています。

ぜひ、人生経験をこの団体に還元してください。

*参加にはある一定の条件が必要です。興味のある方は「お問い合わせ」ください。




代表 野口 研治